おやすみジブリ・夏夜のピアノメドレー【睡眠用BGM】Studio Ghibli Summer Night Piano Collection Piano Covered by kno

誤って削除してしまった為再投稿しました。
コメントをくださった方々申し訳ございません。

00:00 あの夏へ(千と千尋の神隠し)
05:37 風の伝説(風の谷のナウシカ)
09:22 さよならの夏(コクリコ坂から)
14:36 はにゅうの宿(火垂るの墓)
17:48 風のとおり道(となりのトトロ)
21:58 さくらんぼの実る頃(紅の豚)
25:33 町の夜(魔女の宅急便)
31:06 流れる雲、輝く丘(耳をすませば)
34:22 テルーの唄(ゲド戦記)
38:28 海になれたら(海がきこえる)
42:39 ひまわりの家の輪舞曲(崖の上のポニョ)
48:33 君をのせて(天空の城ラピュタ)48:33
53:17 アシタカとサン(もののけ姫)53:17
演奏、編曲:kno

チャンネル内の動画、音源の転載はご遠慮ください。

Twitter:
https://twitter.com/knopiano

Instagram
https://www.instagram.com/?hl=ja

Arranged and Performed by kno

Do not use or copy my videos without permission.

100+ komento:

kno Piano Music
kno Piano Music:
いつもご視聴ありがとうございます。
2020年8月10日に"波音ジブリ・ピアノメドレー【作業用、勉強、睡眠用BGM】"を投稿いたしました。
https://www.youtube.com/watch?v=0n3fWvV-1LQ

2020年7月12日に"夏夜のおやすみジブリ2・穏やかな波音+ピアノメドレー"を投稿いたしました。
https://youtu.be/QWsTLV8gwyU

よろしければご覧ください。
chris fox
chris fox:
The internet is comprised of rooms with certain types of people in them, this little room on the internet is a favorite one of mine
つっきー
つっきー:
ただただ眠るためだけにこの動画を開いたのですが、コメント欄でみんな自分語りをしていたので、私も語りたいなぁと思います。

私は幼い頃から病気がちでした。
入退院を繰り返すばかりの人生。子どもらしいことは全くしたことがないと言えるほど、ずっと病院で過ごしていました。
それでも両親は優しくて、私が少しでも楽になるように、いろんな工夫をしてくれました。だから、普通の子供とは違うけど、不幸だと感じた事はあまりなかったです。

小学2年生の時、大きな病気を発症しました。その病気とは今も戦っています。
その病気は、循環器系(心臓や肺)の病気で、誰にもわかるように噛み砕いて言えば、循環器がどんどん使い物にならなくなって、それと同時に体のいろんなところも、つられて悪くなっていく、という病気です。
最期には、ほとんどの臓器が使い物にならなくなって、多臓器不全で死ぬか、呼吸が出来なくなるか、心臓が動かなくなって死ぬそうです。

心臓と肺の移植をすれば治ると言われたけれど、「移植するための臓器が手に入る頃には、きっと君が手術を受けられる体力はもうないだろう。仮に臓器が手に入っても、君の体にこれ以上全身麻酔をして、時間のかかる手術をするのは危険すぎる」、とも言われました。
「ただ、進行するのは遅いから、君は長くてあと10年間生きられるよ。」とも言われました。

本当にそれからは両親に心配をかけてばかりでした。
いろんなことに注意が必要なので、とてもストレスになっていたと思います。

小学4年生の頃、父が出て行きました。
もう耐えられなかったのでしょう。
「お前は不良品だ。」
そう残して父は出て行きました。
だけど母だけは、相変わらずとても優しかったです。

小学6年生の時、見舞いに来なくなった母が、家で1人で死んでいました。
心不全だったそうです。
お葬式に行きたかったけど、その時丁度私の体調が1番悪かった時期で、ICUを出たり入ったりしていたので、行くことができませんでした。

あれから4年。
私は16歳になりました。
今では私をお見舞いに来てくれる人は誰もいません。
ずっと1人で、迫り来る死と、病気の苦しさと闘っています。

余命まであと2年。
もっと生きたい。
だけど怖いんです。
これ以上生きてどうなるのか?
ただ苦しむ時間が長くなるだけじゃないのか。
だけど死にたいわけじゃない。
ずっと1人で悩んでいます。

最近は、免疫力が落ちて、よく風邪を引くようになりました。
もともと、喘息持ちなので、毎日とても辛いです。
三十九度以上の高熱が続く毎日。
咳をするたびに喀血をすることもあります。
酸素マスクをつけないと呼吸が苦しくなってしまう時もあります。

ベッドの上で、ただただ苦しさに悶えながら過ごす毎日。
余命まで命がもたないかもしれません。
でも、今はまだ生きています。
まだ、息をしています。
その事実を信じて、頑張ろうと思います。

長くなってしまってすみません💦
だけどここまで読んでくれた優しい方は、どうか、命を大切に生きてください。
簡単に死んだりしないでください。
約束ですよ。

初めてこうやって打ち明けて、少しは心が楽になりました。
ありがとう。
おやすみなさい。
ぽんぽこぽん
ぽんぽこぽん:
生まれつき左頬に赤い大きな痣があります。
小学生の頃からそれを隠すために
お化粧をしていました。
当時なんにも知らない同級生達に
先生コイツ化粧してる!って言われたり
ジャンパーの袖で頬をわざと叩かれて
お化粧を落とされた事もありました。
それでも自分を守る為いつも明るく
絶対に泣きませんでした。
林間学校でみんなでお風呂に入る時も
顔が洗えなくて…
誰よりも朝早く起きて1人で暗いトイレに行き
お化粧をしてから皆が起きるのを待ちました。
水泳の授業はお化粧が落ちるから
怖くて小学校中学年以降1回も参加できませんでした。
女の子なのにごめんねと、母に泣かれたこともあったな…
幼稚園の頃から何度かレーザー治療を
受けましたが私の痣は全く無くならなかったです。
今は30歳目前ですが未だに痣はハッキリ
消えないまま左頬にあります。
小学生の頃からスッピンで出歩けたことがあひません。
大好きな彼氏が出来てお泊まりをしても
同棲をしてもいつも常にお化粧をして
本当の自分を隠していました。
同級生達がスッピンでコンビニ行ったり
お風呂に入ったりするのがとても羨ましかったです。
今は結婚して子供2人にも恵まれました。
今の旦那さんに初めて自分の家族以外に
素顔を見せました。
怖くて怖くて泣きながら何時間もかけて
旦那さんの目の前でお化粧を落としました。
こんな私を見たら怖くて気持ち悪くて
嫌いになってしまうんじゃないかと…。
でも旦那さんは見た瞬間に優しい笑顔で
頬にキスをしてただ抱きしめてくれました。
本当に自分に自信がなかったけれど
ありのままの自分を受け止めてくれる人が
愛してくれる人が居るんだと
夢を見ているかの様だったな…。
今は結婚して9年です。
私と同じように身体に痣があったり
人とは違う所があって悩んでいる人。
人とは違っても幸せになれます。
幸せにしてくれる人はいます。
ありのままを愛してくれる人がいます。
そんな素敵な人と皆さんが出会えるように
皆が幸せになれるように願っています😌

ここのコメントを沢山読んで
とても私自身勇気を貰えたし
また明日も頑張ろうと思えました😌
ありがとう。おやすみなさい☽
老歌百聽不膩 Relaxing
老歌百聽不膩 Relaxing:
*Who is here in September 2020 ?*
あかがみん
あかがみん:
皆さんのコメント見てたら
自分語りしたくなった
暇な方はどうかお付き合い下さい







親が近々離婚します。
ちょっと前まで普通の家族だったのに。
原因は父親の不倫でした。
数年前から続いていたようです。
私が母と父との間に何かがあると気がついたのは今から2年ほど前、母親が鍵をかけずに使っていたTwitterを発見してからでした。


母親は随分前から気がついていたようでした。
それでも平静を装って耐え続けて、仲のいい夫婦を私たち子供に見せてくれていました。

でもついに耐えきれなくなった母親が、年があけてしばらくしてから、夜中に自殺未遂をおかしました。
その時私は2階にいました。
1度大きな物音がしたので、1階に降りたんですが、母は「足をぶつけただけ」と誤魔化しました
再び2階に上がってしばらくした時、また大きな物音がしました。
1階に降りると倒れた母親がいました。
机の上には薬の空き箱と瓶のお酒、飲みかけのコップ、スマホには父とのLINEのやり取りがありました。

父はこんな時にも飲み会に出て、やり取りから察するに酔っ払っていたようで、母の「 ぬね」「じゃあね」といった発言に対して、なんの興味もないような返信でした。

泣き崩れながら倒れている母を見て、机の上の惨状を見て、LINEのやり取りを見て、母は自殺しようとしたのかと頭が理解した時、もう、言葉では言い表せないたくさんの感情が渦巻きました。

何でお母さんがこんな風にならなくちゃいけないのか
一生の愛を誓い合った相手じゃないのか
こいつは自分の奥さん放ったらかしで何してるのか
何故1回目で、私はお母さんの異変に気がつけなかったのか

一人暮らしの兄から、母からおかしなLINEが来たが、どうかしたのか、と電話がかかってきて、我に返りました。
お母さんは兄にも、「こんな母親でごめん」というようなLINEを送っていたようで、それをおかしく思った兄は私に電話をかけてきたようでした。
兄に泣きながら状況を説明して、警察と救急車を呼べと言われたのでその通りにしました。
兄はその間、私だけではダメだと判断したようで、近所の友人の母親に連絡をしてくれました。
しばらくして、友人の母が到着し、その後に警察と救急車が来ました。
兄もタクシーでわざわざ実家に戻ってきてくれました。

警察の方に事情を説明していると、父親がフラリと帰ってきました。兄が連絡したようでした。
父は部屋に入るなり「どうした、何があった」というようなことを言っていた気がしますが、怒りであまり覚えていません。
父親の顔を見た瞬間殴りそうになった衝動を何とか抑えるので必死でした。

父は、当たり前のようにその場を片付け、当たり前のように病院に連れていかれる母に付き添い、家を後にしました。

騒動が落ち着いても、父親の行動には正直頭が追いつきませんでした。
罪滅ぼしのつもりか?
それとも自分がそうさせたと気がついていなくて、本能的にそうしたのか?
まさか不倫しておいて、自分は「夫だ」とでも言うんだろうか?
もう訳が分からなくなりました。
飲んで帰ってきたくせに。母のLINEを見る気もなかったくせに。何故あんな平然としていられるのか。

結果として、母は命に別状はなく、その夜検査を受けてそのまま帰ってくることが出来ました。
そこからの生活は、なんというか、家族ってなんなんだろうって感じでした。
私たちを家族だと思っていない1人の男の人が、何故か朝この家から出勤し、夜この家に帰ってくる。
なんなんだこの状況は、と毎日思って過ごしてました。

父はその間、私たちに謝罪のひとつもありませんでした。

騒動からしばらくして、梅雨明け頃、ようやく家族で話し合いが行われました。

思い出す度に腹が立ちます。
謝る気のないあの態度。
言葉だけの「すみませんでした」
不倫に関しては最終的には「いつかバレると思っていた」という開き直り。

こいつ頭大丈夫かと思いました。

言いたいことが山ほどあったものの、結局整理できませんでした。
不倫をするまでを抜いた、家族として仲良くやってきたこの数年は、私が大会で全国へ行った時の喜びは、父として私たちに向けてくれていた愛情は、全部嘘だったのか。数年前の父との会話を思い出すと虚しくなりました。涙が止まりませんでした。
でもそれ以上に許せませんでした。

「この10数年、父として育ててくださってありがとうございました。後は勝手に生きて勝手に んでください。今までお世話になりました。」
それだけ言って私はその会議から抜けました。

その後しばらくしてから、父は祖母(父の母)の家に移りました。
今は女3人で生活しています。

この騒動のおかげで、母はしばらく仕事に行けず、その後そのまま仕事を辞めるはめになり、今は別の仕事に就くために勉強に励んでいます。

母がまだあの日のことを忘れるには、数十年を共にした大事だった人を忘れるは時間が足りず、時折私たちに「片親になるけどごめんね」「こんな母親でごめんね」と涙を流します。
それを見る度にとても辛いです。
そしてまた怒りが湧いてきます。

今年中にはきっと離婚が整理して、住む家も変わると思います。
そうすれば母も少しは未練が晴れるのではと思っています。
この家の長女として、できる限り母の支えになれるように、頑張ろうと思います。

そして絶対
あの人より幸せに生きてみせる


長くなりましたが、ここまで読んでくださった方はありがとうござました
Khalid Moner
Khalid Moner:
Studio Ghibli makes us realize the difference between living and having a life. Most of us are living, but not with the kind of life that we dream of. Regardless, we should be thankful. Life is not about money. Its about little things that make us appreciate the beauty of our existence in this world.
Mother Earth Therapist
Mother Earth Therapist:
"Right now, there are people all over the world who are just like you. They're either lonely, they're missing somebody, they're depressed, they're hurt, they're scarred from the past, they're having personal issues no one knows about, they have secrets you wouldn't believe. They wish, they dream and they hope. And right now, they are sitting here reading these words, and I'm writing this for you so you don't feel alone anymore. Always remember, don't be depressed about the past, don't worry about the future, and just focus on today. If today's not so great don't worry! Tomorrow's a new chance. If you are reading this, be sure to share this around to make others feel better. Have a nice day!"
゙つ
゙つ:
1年間だれにも言わないで悩んでたこと、こないだ泣きながら皆にいったら誰も否定しなかった。私の事見ててくれてる人がいて、これからも仲良くしたいって言ってくれて、この先も卒業してもずっと一緒にいたいなあっておもってる
rebaba
rebaba:
So anyone is gonna talk about how comfortable is this comment section.
I feel like ive found what I wanted, I am home, finally, we arrived.
Have a wonderful night you there.
くま子
くま子:
自分は小学校の時突然学校に行きたくなくなって不登校になりました。
その半年後一つ下の弟も学校に行かなくなり兄弟揃って学校に行かなくなりました。
親は何とか自分たちを学校に行かせようと頑張っていましたが結局行けないまま1年が経ちました。
その間に両親は離婚し母親と3人で暮らすことになりました。
今思うと母親の苦労はとてつもなくあったと思います。
学校に行かない兄弟、そんな自分たちを女手一つで育てていかなければいけない。
そんなある日転校することになりました。
学校に行ってなかったから人と関わるのが苦手ででも、勇気をだして学校にいくことにしました。
幸いにも転校先の方がすごく優しく学校に行くことが出来て今では立派に社会人してます!
今でも人の顔を見て話すのはできないし、人に話しかけることは出来ませんし、本当に仲のいい人としか喋れないけど
それでも頑張って日々働いてます!
るんるんるん
るんるんるん:
約3年前、日本がだいすきで独学で日本語を勉強して東京の大学に現役で入学しました。最初はやっと大好きな日本に来たぞー!勉強がんばるぞー!って自信満々でした。

サークルも入りました。いい友達がたくさんできて嬉しかったけど意地悪の先輩にいつもイントネーションの真似をされて自分の日本語に自信がなくなり、お喋りだった自分が一言も喋れなくなりました。

興味のない学科に入ったので勉強にも集中できずストレスがどんどん溜まっていき、2年生の春学期が終わった頃にはもう帰りたいという気持ちになってしまいました。春学期が終わって夏が来て、帰省して親に泣きながらはなしました。そして、帰って来ました。

帰ってきてしばらくはすごく楽しかったです。母国語でべらべら誰とも話せるというのがとても嬉しかったです。一年くらいは休んでいいって許可ももらっていっぱい休みました。

でも、帰って来てから一年が経った時、自信満々だった自分が恥ずかしい、金を出してくれた親に申し訳ないという考えが止まらず毎日が鬱になって今まで続いてます。

それからここの大学の編入を準備してはいますが、あと少しで帰って来てから2年。何も達成してることがない自分が嫌いです。自分のいいところが1つも見つからないです自分のことがどうしても好きになれないです。

今日もずっとこうやって頭の中がぐちゃぐちゃで全然眠れなくてユーチューブを開いたらおすすめにこの動画が出てきました。子供の頃からジブリが好きだったからって単純に音楽を聴くためにきましたが、コメ欄を見てずっと泣きました。日本語が読めてよかったって思いました。ありがとうございます。心があたたかくなってやっと眠れそうです。

誰にも話したことない話を一度はしてみたくてこんなに長文書いてしまいました。もし読んでくださった方がいたらありがとうございます。皆さんには毎日が幸せで溢れてほしいです。おやすみなさい
月島おぼろ
月島おぼろ:
病んでる時って「どうして私だけこんな思いしなきゃいけないんだろう。」って思いがちだけど、ここのコメ欄見ると、私だけじゃないみんなも辛い思いしてるんだって思えて少し楽になれました。だから明日また頑張ります。
ごりこちゃん
ごりこちゃん:
コメント欄で自分語りをしている人が沢山居たので私も語ってみようかな、と、

私は家族にも愛されて友達にも恵まれてました。家も貧乏な訳ではなく普通の家です。でも、1つだけ変わって居ることがありました。
それは祖父に性的虐待を受けていた事です。いつから始まっていたのかは覚えてないのですが物心着いた頃から自分の大事な所を触られていました。小学六年生の頃私はお小遣いが無くお金が欲しくていつもお金を見せびらかしていた祖父の財布からお金を盗んでしまいました。そして数日後盗んだことを祖父にバレてしまいました。祖父は親に言うのも警察に行くのもしないで、私をラブホテルに連れていきました。親に言わない変わり定期的にラブホに一緒に来いと言われました。どうしてもお母さんにバレたくないと思った私はそれを承諾しました。そこから中2まで月一で祖父とらぶほに行きました。ほんとに気持ち悪かったです。どんどん触られて黒くなっていく体。最初は全然感じていなかったのにだんだん触られて気持ちよくなっている自分。嫌なのに何でこんなに気持ちいいんだろう。そう思いました。中一ぐらいからケータイを持つようになって出会い系アプリを通じてえんでお金を貰えることをしって何回か知らない大人の人とえんこうをしました。お金をもらって嬉しいのに体はものすごく気持ちいいのにすごく辛かったです。
その頃からネットにもハマりだして、沢山の人とネット恋愛として付き合い出した事もありました。ネットでは彼氏がいる私はリアルでは色んな人とやっているその事を考えると気持ち悪かったし申し訳ない気持ちでいっぱいでした。メンヘラ気質もでて、でもフッ軽な私がものすごくきらいでした。愛されたいのに愛されないのは自分のせいだ。この気持ち悪い体と顔と性格のせいだ。そうずっと思っていました。その頃からメイクにもハマって色んな化粧品を買いだしました。だんだんお金が足りなくなった私は万引きもし始めてしまいました。気持ち悪いですね、。ずっと続けていたらやっと私にも天罰が下りました。店員さんに万引きを見られてしまいました。そのまま警察に連れていかれました。その時祖父のことも女警官の方に話しました。それはお母さんにも伝わってその次のひ市役所にいってこのままじゃまた私に被害が出るといってそこから児童相談所がだしている、一時保護所という所に連れていかれました。最初は家族にも友達にも会えなくてものすごく寂しかったです。でも一時保護所にも友達ができて、とても楽しかったです。一時保護所には色んな子供がいてとても闇が深かったです。虐待されてた子や親に放置されてたこ、私と同じ性的虐待を受けてた人。ほんとに聞いてるだけで悲しい気持ちになりました。3ヶ月たってやっと退所できて嬉しかったですけど、少しだけ寂しかったです。大人の都合でそこで友達が出来てもいきなりひきはがされる、とても酷いなあと思います。しょうがない事なんですけどね、笑みんなの幸せを願っています。
退所した私は地元を離れて隣の県に引越しました。新しい中学校は私に合わずすぐ不登校になってしまいました。親に申し訳なくて将来保育士になりたいのにその為に勉強や学校に行くことが大切なのに何をしてるんだろう、とずっと考えています。今私は中学三年生です。進路をどうするかなやんでいます。頑張りたいのにやる気が出ない、そんな感じです。
今祖父はこれから裁判なのでずっと起訴されています。家族とずっとしあわせだったらいいなと考えています。今まで悪いこと沢山して幸せ願うなって感じだけど、、ほんとにごめんなさい。
こんなに長文申し訳ないです。呼んで下さりありがとうございます、頑張ります!!
うゆ
うゆ:
流産してしまいました。
染色体の問題で親は悪くないと言われましたが親として責任感と申し訳ない気持ちでいっぱいです。
3歳になる息子にお兄ちゃんにさせてあげれなくてごめんねって何回言ったかわからないです。
でも泣いてばかりいられないしまたお腹に戻ってきてくれる事を願って
前向きに頑張ります。
虎太郎 トイプードル
虎太郎 トイプードル:
闘病中にきいています。子供4人いて腎臓ガンステージ4です。
夜全く寝れず動画制作始めました。
肺、リンパ、脳に転移しても私は負けません。
今日は寝れるかもしれません。
Meditation and Healing
Meditation and Healing:
この下のいいねは、
明日からの未来上手くいくボタンだよ
何事も抱え込まないでいいよ、疲れた時は深呼吸して、1人でいる時は溜息でも声出してでもなんでもして、ストレスを無くそう
ストレスは何事においても溜め込むのは良くないからね。
みんなお疲れ様だよ。色んな仕事をしていたり学生をしていたり、性格も容姿も全て十人十色の世界だから、食い違うことだったり価値観が違うこと沢山あると思うよ。
客観的によーーく物事を見据えて、周りの人達を頼ってみたり、分析するのも自分の重要なスキルのひとつだからね。
新しい1ページが
また明日から始まりますように
BOO__주은
BOO__주은:
なんか、みんなと違う感じだけど、振られちゃったので慰めて欲しいです。
リス
リス:
みんな表には出さないだけで、色んなもの抱えてるんだな。
Duong wendy
Duong wendy:
Sleep well,
you have done so many thing today, nothing to stress or regret about, tomorrow is another chance.
I‘m very thankful because I‘m still breathing, still living.
Thank you mom and dad, you bring me to life
I miss you so much...
I wanna be a child again, so naiv, corious about everything, don’t wanna go to sleep, just wanna play more and more...
Now I live so far away but I will live the best way I can.
I feel a little bit lonely
I improve my self everyday
I will get the job I like and deserve
I will meet the one
But I need to be enough before I meet him
So first the job
Then the love
That’s what in my head when I hearing this music
😪😪😪😪😪😴😴😴😴
Cuddly*channel
Cuddly*channel:
弟が、突然40代の若さで亡くなりました。
コロナが騒がれ始めた、今年の春先のことでした。

何と言うことか、臨終から葬儀が、ちょうどわが子の大学受験の日程と重なって、最期に駆けつけることも葬儀で見送ることも出来ませんでした。

無事に試験を終えてから、全てを知らされたのです。

実家につくと、弟は四角いフレームの中で笑っていました。祭壇の前に、白い小さな骨壷が置かれていました。

それらを目にしても、まだ居なくなったという実感は湧いてきませんでした。

結婚して実家を遠く離れた私は、弟と会うのは年に数回程度だったから、あまり話をする機会がなく、でもこれからは老いていく両親のことを相談しないとなあと思ってたら、まさか。。


あまりに突然のことで、最期の言葉もなく逝ってしまった、と聞きました。

もうすぐ半年。コロナ禍で実家へは行けていません。

初盆でしたが、父も大病から回復したばかりで、免疫が落ちているので、帰省はしませんでした。

すごくダラダラ書きましたが、
こちらの音楽が、私の心を柔らかくしてくれて、
誰にも言えなかったことを吐き出してしまいました。

弟の魂も、背景の蛍のように、静かに安らかに、
高いところへ行けてたら、と思います。
Ryan Harper
Ryan Harper:
to whom it may concern: everything is going to be okay.
edit: you are loved. wash your hands.
たき
たき:
よく良く考えれば、学校に行くため、職場に行くため、毎朝毎朝嫌々でも起きてる私たちってかっこいいしすごいと思う。
朝起きれているだけで、自分を褒めていいと思いますよ。地球の歴史46億年の最先端に生きてるんですよ。凄くないですか?46億年の中の1番新しくてまだ知らない一日を迎えようとしてるんですよ、凄くないですか?!
けーけー
けーけー:
大切な人に、最期のとき「幸せな人生だった」って言ってもらえるように。自分の最期のとき「幸せだった」と微笑むことができるように。そんな生き方を。
だいすけ
だいすけ:
こんばんは。
最近、自律神経失調症という病気になってしまいました。先日も美容室や歯医者に行ったんですが、どうしてもその空間から外に出たいという衝動になりめまいや手足の痺れがきます。また起こるんじゃないかっていう不安で怖いです。仕事は朝の3時からなんですが夜も眠れないのでこの動画を聴きにきました。たまたまコメント欄をみて皆さんいろんなことを書いていて自分の悩みもなんとなく書いてみようと思いました。もともと自分はヘラヘラしているタイプで、周りに相談しても大したことないと思われそうでなかなか言えないです。もし、同じような症状を乗り越えた人がいたら教えて欲しいです。
Centchihiro Chitti
Centchihiro Chitti:
俺は色のない世界に生まれた

母はそのことをすごく気にしていた、色が見えないことで不便なこともたくさんあった。

山が緑色だと知ったのは高校生の頃、そんな俺は自然が大好きだ。

青い空に青い海、生い茂る豊かな緑、色とりどりの花。見えもしない色に触れ合えてる気がするのがなによりも楽しい。


俺は僅かな明度の違いを見分けて日々なんとか凌いでる。


そんな俺は本当はパイロットになりたかった。


空に憧れて本気で勉強した。
何も知らなく夢と希望を抱いていた俺は高校時代、条件のひとつに色彩検査があることを知り断念。

本当に悔しかった。
でも両親に悟られるわけにはいかない。

幼い時、俺を助けてくれた刑事さんに憧れて第2の夢、警察官を目指そうと思うも、またも色覚検査。


なりたい職業はほとんど色のせいで諦めなければならなかった。


そんな俺はある日突拍子もないことを思いついた。

あえて色の世界で勝負しようと。

俺は美容師になることを決意した。
専門学生時代から本気で頑張った。
最初は周りから底辺の仕事だとバカにされた。


俺は専門に入って死ぬほど努力をした。
2年連続で地方の技術精鋭の代表メンバーに入った
学業もクラスでは上位を維持し続けた。

努力は実り、東京の某有名サロンに内定した。


もちろんずっと目のことは秘密にして。


そんな俺はいままだ駆け出しの美容師。


絶対に成功して、俺と同じ目を持った人達に堂々と生きる勇気を与えたい。

絶対に成功して美容師として名が売れたら、自分の目のことを公表します。

もし僕が売れたら、その時は皆さんの髪の毛を任させていただけませんか。

最高のカラーと自分にしかできないカットをさせてください。
ゆゆゆ
ゆゆゆ:
社会人になってから一人暮らしを始めてからもう4ヶ月経ちます。一人暮らしする前は実家にいて、お母さんやお父さんに「行ってらっしゃい」「おかえり」の言葉を毎日もらっていました。
一人暮らしを始めるとそれがなくて孤独感にいつもやられて泣いています。
支えてくれる人、守ってくれる人、話を聞いてくれる人が家族だと気づいた時が1番涙が出ました。これからは独り立ちしていく上で守られる人より相手を守る人になっていきたいと思っています。
仕事が上手くいかず、自分の感情を押し殺して毎日やっていますがそろそろ限界で泣いても泣いても変わらない。そんな日々を過ごしていますが、この落ち着いた音楽を聞くと心が癒されていくのはとても実感できています。
だぁくん!
だぁくん!:
生きてるのが辛い、しんどい 

でも死ぬ勇気も無い

だからせめて死ぬ瞬間には自分が生きていた意味に気付けられるような人生にしたい
Toi-tA EDA
Toi-tA EDA:
いつか寝るときに聞こうかなーと思って「後で見る」に保存していたこの動画をなんとなく今日再生してみました。

普段は、コメント欄で自分語りとかしている人を見ると、あんまり良い感情を持てなかったのですが、

この音楽のおかげか、皆さんのコメントを素直に読むことができて、自分も仕事で毎日ストレスがあって、仕事も溜まってて、なかなか寝付けない日々なんですけど、今日はゆっくり眠れそうな気がします。
連休明けの仕事は辛いけど、頑張ってみようと思えました。

作成者さん、そして皆さん、ありがとう。

そして、ジブリ大好き!
おやすみなさい🌙
i i
i i:
ねえねえ、今日自分に褒めた?今日も生きてて偉いね、朝起きて偉いね、頑張ってるね、その調子!!ってちゃんと言った?
言ってないんなら一緒に言お!
「今日朝起きてくれてありがとう、生きててくれてありがとう、頑張ってくれてありがとう、前に進んでくれてありがとう。」
疲れてるよね。うん。そりゃあ疲れるよね。毎日毎日なんのために生きてるのかわからなくて、同じ毎日を繰り返して、ただただ疲れる。
だからこそ、ここで終わらせちゃもったいない。
せっかくここまでこれたんだよ?辛いまま人生終わらせていいの?最終地点が地獄?そんなの嫌じゃない??
あなたには幸せになる義務がある
だからその日が来るまで死んじゃダメなの
その“日”が“一生”に変わるまでここでみんなと一緒で頑張らないといけないの
まだ未来の家族とクリスマスツリー飾ってないじゃん。まだ食べたことのないアイスいっぱいあるよ?まだあのアーティストさんのライブに行けてないじゃん。まだ世界一周してないじゃん。
まだまだ時間があるじゃん。
だから焦らずにゆっくりでいいから、自分のペースでいいから前に進もうよ。
ってか、これを読んでる時点で前に進んでるから、変わり始めてるってことだから
この調子で無理のない程度で頑張ろ!一緒に!!
Advu Realmer
Advu Realmer:
Hey, you. Yeah you, the person reading this. Look, even though I don't know who you are, what you've done, and what's happening right now, but you made it... you made it to another day, another week, another year, another decade. No matter what happens to you, smile. Smile for a brighter day and for those around you.
どんな天気でも大好き。
どんな天気でも大好き。:
コメント欄を見て明日も頑張ろう。って思えた。明日も笑顔で頑張りたい。大切な自分の経験を話してくれてありがとうございます。
くまもとはる
くまもとはる:
ゆっくり、生きていきましょうね。
人生長いですから。
류키
류키:
ジブリ音楽が好きな韓国人です。
心が憂鬱な時、辛い時ジブリ音楽は私に大きな力になっています。 おそらく私が死ぬ瞬間まであの世界のほこりになる日まで聞き続けると思います。 翻訳機を回して文章がおかしくても理解してください。 ありがとうございます。
ぽょ
ぽょ:
学校のことで悩んでます。
部活もクラスも上手く行ってない、友達がいない、孤独。
常に気を使ってしまって疲れる、なにを間違えたんだろう、後悔もしてる
友達って呼べる人がほしい。ああーしんどいなぁ笑
このピアノで心が落ち着く、寝て起きたらまた学校
タカハしの
タカハしの:
背景の画像みたいな所へ行って、あの大きな月をずーっと見上げていたい。一人でもいいし、二人でも三人でもいい。友達とでも知らない人とでもいい。ただ、何も喋らずに月を見ていたい。何十分でも何時間でも、時間のことも自分のことも全部忘れて
ヤスナー理紗
ヤスナー理紗:
夏休み前、精神的にくる言葉を毎日のように浴びせられた。

夏休み中、毎日塾で一日七時間勉強した。

精神的にも肉体的にもキツかったけど、塾を一日も休まなかった私は偉いよね。
暴言吐かれても、学校に行ってた私は、偉いよね。

結局、私って偉いよね。だからもっと、頑張らなきゃね。もう受験生なんだから。。



たすけてください
A HM
A HM:
たまたま出てきたこの動画。
何気なく観て、やたら投稿数が多いコメント欄が気になった。
SNSとか誹謗中傷が増える現代に、自分の弱い部分や辛いことを皆が語り、周りが認めて応援してあげたり、励ましたり。
捨てたもんじゃないと思った。
ちあきん
ちあきん:
BGMに心ほぐされたので、ちょっと話させてください。

私の父は自営業で仕事ばかりで家族の事は放ったらかし、母はパチンコ三昧だったので私たち姉妹が家事をしていました。記憶にあるのは小学校1年生の頃からかな。。。一番下の弟にご飯を食べさせなくちゃ…と幼心に思っていました。家事をしてないと酷く怒られるので、母が帰ってきて車の音がしただけでいてもたってもいられなくなり、パニックのようになっていました。
中高の頃から母は借金を繰り返すようになり、高校卒業して働き出すと「お金がこれだけ要るからATMで下ろしてきて」と、何度となく、もらったお給料をせびられました。その頃から、ストレスで不眠やめまいが出てました。

ある時、母の癌が見つかりました。しかも末期。自分の張り詰めた不安定な気持ちと毎日闘っていた私にとって、こんな事言うのは本当に良くないけど、この辛さと闘うのはあと少しなのかも知れない、とちょっとほっとしてしまう自分がいました。
母は私が19歳の誕生日の次の日に亡くなりました。葬式でも泣けず、私ってこんなに冷たい人間なんだ…と思ったのを覚えています。
ところが、時間が経つにつれ母の事を思い出す度心が苦しくなり、ある日涙がこぼれました。いろいろお騒がせな母だったけど、私にとって世界でたった1人のお母さん。。。もう一度母に会いたい、会っていろんな話をしたい、と思うようになりました。
母が亡くなって14年が経ちますが、今でも毎日のように思い出します。そして、会いたいなぁって思います。大人になった今なら、もっと優しく接することができるのに。。。

お母さん、私を産んでくれてありがとう。年子だったから余計大変だったでしょ?
お母さん、お母さんが辛い時に寄り添ってあげられなくてごめんね。優しくできなくてごめんね。
私は今を一生懸命生きるよ。もしまた会えたら、いろんな話しようね。


長々と書いてしまい、失礼致しました。
読んでくださった方、ありがとうございました。世界中のみんなが心穏やかに過ごせる日がきますように✨
みゆ
みゆ:
広告がないってのがデカい
私の場合、眠る時に聞いてる率が高いから広告ないのはまじでありがたい
Rachel Mournian
Rachel Mournian:
I came looking for a way to relax and not go nuts worrying about my serious hip surgery tomorrow.
I have a very painful disease called Ehlers Danlos Disease Type 3.
I’ve been in pain and dislocating and tearing muscle, tendon, ligaments and breaking bones for 45 years.
Few things relieve the pain like music does.
Thank you “kno” for this incredible gift.
You are truly a blessing to me.
~Rachel M
*. ᗩKᗩᖇI
*. ᗩKᗩᖇI:
ずっと苦しかった。
YouTubeに悪口を載せられ、その動画は瞬く間に炎上。
私を援助してくれるコメントが1個ぐらいあるだろうと思ったらけど、私への批判ばかり。
本人は投稿を消したけど、無断転載がでまわって300万回再生以上。
私は彼女たちに何をしたと言うのでしょうか。
生涯消えることの無い心の傷を私が覆う必要があるほど、彼女たちにとって不快な思いをさせてしまったのでしょうか。
ぶりっ子だと言われたから、自慢だった長い髪をショートにし、スカートを全部捨て、ズボンにした。男の子を避けた、目立つことも辞めた。

私の何がそんなにダメなんだろう
ずっとずっと悩んでる
これからも悩み続ける
大嫌いな彼女達のせいで、私の人生は崩れかけている
大切な時間を悩まなくてよかったはずのことで悩んでる

最近私に話しかけてくるようになったのは何故ですか?
私がもう怒っていないからって、今までの事を許されたとでも思っていませんよね?
法律が許すなら、グチャグチャにして今すぐ殺したい。
そんな自分に不利なことはしないけど。
これが冗談だと、本気で言ってないんだと、そう思っているのなら
君はまだ、自分のした事がどれだけ私に辛い思いをさせてきたのかわかっていない。
i i
i i:
Idk you, but you’re reading this so I know one thing for certain: you’re trying. And that’s more than enough. Thanks for staying strong. I am so proud of you. You deserve to be happy. So please. Please stay. I know that may sound cruel but you don’t deserve to be in pain. You deserve to meet your future family. You deserve to decorate the Xmas tree with them. You deserve to see the future that will bring you brightness. You deserve to see the future with your own eyes. Cry it all out. Let those emotions out. Cry as much as you need. If you can’t feel anymore, if you became numb, if you don’t know what you’re feeling anymore, it’s okay. It’s okay to fall down sometimes but don’t stay there for too long. Get up, get yourself some ice cream, and keep on moving. But if you fall back, it’s ok. That’s also part of the moving on process, you are doing amazing rn. You are so precious.
You don’t want to die. You want to kill something inside of you. And you know how you can do that? You keep on going. You keep on living until you see yourself smiling because you are so content with life. Please. You came this far. You read this far. Thank you for waking up this morning. Wake up tomorrow morning, and the morning after that and 80 years more. Stay safe.
Nephila ZC
Nephila ZC:
I miss my family's old house, it was on the countryside, I used to spend every night at the balcony looking at the sky without having any worries. Things were easier then...
Carry on guys, you will make it through any situation you are having rn. ❤️
パラ川
パラ川:
お父さんに会いたいです。

私が2歳の時、母と父が離婚し、私は母側に引き取られました。

高校一年生の夏休みに久しぶりに父と会う約束をしました。

楽しみでした。

お買い物しよう!
あそこは絶対行こうね!
何食べようか〜!

本当に楽しみでした。

夏休み前に父は事故で亡くなりました。

父が亡くなってから5年が経ちますが、夜になると考えてしまいます。

どうか今日見る夢で父に会えますように。
トラトラ
トラトラ:
色んな人がここにいるな。
どの人もお疲れ様。
よく眠ってくれ。
そして明日もまた1日
怪我なく事故なく病気なく
良き一日を過ごしてくれ。
おやすみ。良き睡眠を。
N N
N N:
先日わたしの勤める病棟がコロナウイルス対応の感染症病棟になりました。毎日、治療法の確立していないウイルスとの戦いで家に帰れない日々やそれぞれが家族と離れてくらさなければならず皆眠れない日が続いています。4月から配属された新人さんも感染症病棟で働く訳にはいかないので他部署に異動。私たちの家族のような病棟がコロナウイルスによってバラバラになってしまいました。
もうこののメンバーで働くことはないと思います。本当に悲しく悔しいです。異動になった子たちがどうか安心して毎日眠れますように。私の大切な病棟のメンバーが安心して眠れる日が来ますように。明日も頑張れますように。はやくウイルスが消えますように。
お砂糖
お砂糖:
皆さんのコメントを見て、自分も過去の事を吐き出してみようと思ったので書きます。

私には大好きでとても仲がいい親友がいました。
自分たちがとても気が合うことは中一の夏に気づき、何があってもずっと一緒に行動しどちらかがいじめられるようであったら助け合って過ごしてきました。「ずっとずっと親友だよ!!」と、約束したのを今でも覚えています。

中二の春。始業式で玄関にクラス表が貼られた時、私と親友は同じクラスだったため喜んでいました。すると2人組の子が「おー!!同じクラスじゃん!よろしく!!」と話しかけてくれたんです。 びっくりしたけど嫌いではなかったため、「よろしくね!」と返しました。
そして「イツメンだね!」となり始業式を終えました。
4人。イツメン。この時点で私は嫌な予感がしましたが気にしてませんでした。話しかけてきた2人組。 ジャニーズが好きな子(Aちゃん)、ちょっと派手目な子(Bちゃん)としましょう。
新しいクラス。新しい生活。私はワクワクしていました。しかし、「ずっと親友だよね!」と言い合った親友がAちゃんとすごく仲良くなってしまいました。そのため、私はBちゃんと一緒にいました。でも Bちゃんは他のクラスに仲がいい子がいたためその子とずっと居て、私はひとりぼっち。イツメンは新生活開始わずか1ヶ月でなくなりました。

私は「ひとりぼっち」を怖がって生きてきた人間でした。いつも周りには友達がいて、友達がいないなんて考えたことなかったですから。
イツメンはなくなったものの、クラス内では4人で行動する時がありました。でも私は話についていけなくて、ずっと3人だけが分かる話をしていて。
耐えられなくなって4人のグループから抜け1人で生活することを決心しました。

それから数日、私が1人で本を読んでいるとBちゃんがクラス中に聞こえる声で「ぼっちだ」と私に向かって言いました。私は頭の中が真っ白になりました。つい先日まで一緒に登校してたのに。と。
そこから「元」親友と、Aちゃんと、ボスBちゃんからの嫌がらせが始まりました。
大きな声でぼっち、きもい、ぶりっこ、死ね、かす、あほ、男好き、ガリ勉野郎など1日に何回も何回も言われました。最後には先生に見つからない校舎裏で石を投げられ、体力的にも精神的にもおかしくなってきました。

昔の話のように語っていますが、今このいじめ(?)
は続いています。(現在中2)

自殺しようと思ったことは何度もあります。
家族に相談しても、きっとお姉ちゃんと比べるから怖くて言えない。悩みをずっと心の中にしまって誰にも迷惑をかけないようにしています。
きっといじめられてる事を誰かに言ったらその人が困る。って余計なことが思い浮かんでしまうんです。

でも、これは私の人生にとってちっぽけな事。
私はもっと生きるんだ。もっと大変な事、悲しい事いっぱいあるはず。だからこれからも生き続ける。何があっても。 人間には寿命があるから。一日一日を大切にするんだ。この一分一秒も大切に。明日はまた学校。負けてたまるか!!

長文失礼しました。このコメントで同じ境遇の人や、いじめをしてしまっているかもって人に何か伝わるものがあればな。と思います。
ここまで読んでくださってありがとうございました。お元気で。 8月23日午後5時
さくさくぱんだparabellum
さくさくぱんだparabellum:
この音楽を聴いていると無性に寂しくなる。寝ようと思っていたのに、誰かに会いたいな、話したいなって思いながらコメント欄を開いたら心が安らいだ。
きっと同じことを感じてコメント欄を開き、そしてコメントを残していくんだろう。
何だか、素敵な時間だった。明日からまた頑張れる。ありがとう。
このコメントを読んで、誰かにとっての素敵な時間の一部になれると嬉しいです、おやすみなさい。
INADA
INADA:
眠りにつこうと思って聴きに来たのに

なんでだろ、、涙が止まらない
伊達奏美
伊達奏美:
今日、離婚届を提出しました。
4歳と0歳の子供2人を自分1人が
育てていくんだという
今までにも増した責任感。
モラハラ夫から解放された安心感。
これから先の不安。
いろんなことを無意識に考え、
眠れずに
ここにたどり着きました。

息子たちに私の息子で
よかったと思ってもらえるように
ひとり親でもよかったと
思ってもらえるように
これから毎日頑張ります。
Y Luna
Y Luna:
この前配られた給付金、私は全額奨学金の返済へ充てるからね、と前々から母に伝えていました。
給付された当日、手渡されたのは私の10万円と母の分の10万円。
「私の分も返済に充てなさい」と言って渡されました。
もちろん、受け取れないと返そうとしましたが押し切られてしまいました。
あの10万円があれば母がほしいと言っていた靴もカバンも買えるのに
返済に充てるよ、なんて言わなければよかったと後悔しました
きっと一気に買っちゃうと返済に充てなかったってバレちゃうから、一個ずつ買うからちょっと待っててね
絶対に靴もカバンも買って渡すからね

脈絡もない支離滅裂な文章を失礼しました。
モヤモヤしていたのがスッキリしました。おやすみなさい。
トマトくん
トマトくん:
志望校に受かって今までバカにしてきた人を見返したい
ほんまみのり
ほんまみのり:
高1です。
必死に前日勉強して挑んだ数学の単元テスト、自信満々で取り組んだのに結果はギリギリ赤点回避という無残なものでした。そして隣の子が先生に「前より大分点数上がったね!やっぱりやればできるんだよ、○○さん!」って言われているのを見ていて先生の前で泣きそうになりました。
私は有名大学に進学したいと思っていて、この高1の基礎の部分でつまずいている自分にすごく腹が立っています。そして同時に情けなくて本当に涙が止まらないです。
本気で勉強に挑んでない自分がいけないとはわかっているけれど…
もうわからなすぎてどこから手をつければいいのか分からなくて本当に辛くてしんどいです…

他の方に比べたらすごくちっぽけな悩みですよね、
でもわたしは本当にこの数学のことを考えるだけで涙がでるくらい辛いです、あぁ消えたい、勉強なんてやりたくない、皆んな同じですよね…やるしかないんですよね…
2年後の大学受験に向けて、また明日へと頑張ってがむしゃらに突き進もうと思います。
数学…地道に頑張ろうと思います…
ブラックレオン・ヨナ
ブラックレオン・ヨナ:
20年間親に縛られてきました
一ヶ月前に一人暮らしを決意して今日すべての手続きを終え無事一週間後に引っ越します
一人暮らしは楽ではないのはわかってます 
のんびり頑張りたいと思います
おやすみ
秒数BOT
秒数BOT:
おい、




今日も一日頑張ったんだな
お疲れ様
ゆっくり休めよ
おやすみ
雨唄
雨唄:
聴き始めた瞬間涙が溢れてきた。
疲れてんのかなぁ。
失業して暇なはずなのに。
yuki hata
yuki hata:
存在が宝。
存在するだけで
価値がある。

生きてるだけで丸儲けや!!
死ぬ事以外かすり傷!!

明日も笑ってこ〜!!
何かお腹すいたな〜
おやすみなさい😴w
Natsumi Sakai
Natsumi Sakai:
ここにいる方たちのコメントを読んで私なんてまだまだだな、と思いましたが少しだけ吐き出させてください。

私は今年23歳になります。
小学校高学年くらいから不登校になり、その時ちょうど父が末期がんに罹りました。小学生の私には理解できず自分のことで精一杯でした。

中学生になったときにも新生活に耐えられず不登校になりました。恐らくそのときに父は余命宣告を受けていました。兄3人と私に自分の病気のことを話してくれました。

中学生になってもその病気の重さは理解できませんでした。
父は母と毎日喧嘩ばかりしていて、私も昔ながらの頑固親父の父が嫌いで反発ばかりしていたのです。

「こんな狭い世界から抜け出して私は一人で生きていきたい。」いつからかそう思うようになりました。
余命宣告を受けたのに父は驚くべき生命力でがんを小さくし仕事を再開しました。
私は高校生になっていました。
高校3年間はなんとか学校に通いその後短大へと進学しました。

短大卒業間近に父に「就職先が東京に決まった」と事後報告。
「そうか。わかった」たったそれだけ言った父。
上京資金などは自分で貯めて住まいも決めました。「家決まったから」と報告したときには「いくら必要だ?家電とかは一緒に見に行こう」と言ってくれました。
こんな親不孝者なのに父は上京するためにかかる費用を全て出してくれました。
家の決まりで「高校生になってからは自分のことは自分でする」という家訓があったのに。上京前に父と将来のことを話す時間がありました。「俺はお前のことをここから全力で応援することしかできない。お前は世界でたった一人の娘だから。だからやりたいようにやりなさい。」
このとき、二十歳になって漸く父からとびきり大きな愛を受けていたことに気づきました。


上京してから3年と少し、皮肉なものですがこの状況になって心の底から「実家へ帰りたい」と思っています。
頑固親父の父は今年定年退職し、初孫である兄の子供にデレデレしているそうです。
まだガンが無くなったわけではないので抗がん剤治療を定期的にしてもらっているため尚更気軽に帰ることはできません。
直接は渡せませんでしたが、23年間生きてきて初めて父の日のお祝いで贈り物をしました。
早くこの状況が落ち着き皆が笑顔になれることを願っています。

まとまりのない長文ですみませんでした。
ᄏᄏᄏ
ᄏᄏᄏ:
夜中にこの動画に出会ってなんかわからないけど涙が出てきた。
毎日、毎日、死にたいって思ってる。
私は学生でクラスメイトの人に色々されたけど今死んでもあの人たちの未来はきっと楽しいもので、輝いているのかもしれない。と思ったら私の死で変わるものは何もないんだなって思った。
だったら今死んでも意味ないなって。

あーーー考えても仕方がないな。
おやすみーーー

明日が良い日であります様に。
ゆりたぬき
ゆりたぬき:
なんだか、眠れなくてなんとなくこの動画を見つけて、皆様のコメントを見ていてほろりと涙が出てしまいました。

僕もなんだか、過去について振り返りたくなったので少々ながら書かせてください。

僕は中学1年の時に母親の借金癖が原因で両親が離婚し、僕の長男でもあった兄が中学2年生の頃に首を吊って亡くなってしまいました。
僕の下にはまだ、幼い兄弟が居て
その日から僕はその兄弟の中の「次男」としてではなく「長男」として振る舞うようになりました。
兄がいなくなり、わんわん泣きじゃくる弟と妹を少しでも笑顔にさせてやろうと、面白いことを考えては実行して笑わかせてきました。

ただ、いきなりにこうも沢山のことが起こると、なんだか精神的に辛くなってきてしまい、夜な夜な兄の事を思い出しては泣いていました。

「僕なんかが兄弟を見ていけるのだろうか」
「兄として、立派な背中を見せれるだろうか」

そんな思いがずっと僕を捕らえ、そんな思いが僕を苦しめてきました。

かれこれいろいろあり、僕は専門学校に通い、理容師になりました。

しかし、上司のパワハラや低賃金、夜中まで行われる練習などの仕事のキツさに段々と滅入ってしまい、鬱になり、僕は1年にして理容師を退職してしまいました。

退職する時に僕はなんとなく、親に電話をかけ、社会人としては情けないのですが、泣きじゃくりながら退職することを伝えました。
労りの言葉でも返って来ると思っていましたが、返って来たのは

「なんでやめるんだ!!」
「意気地無し!!」
「家族の恥さらしが!!」

そう怒鳴られてしまいました。

そう言われた時に、僕はもっと涙が止まらなくなり、電話を切った後キッチンでしばらく大声で泣き叫んでしまいました。

辛い思いってのは人それぞれだとは思ってます。ただ、僕は親からこうは言われましたが、今は転職をするために街を奔走し、ようやく2社の面接を受け、そろそろ仕事が決まりそうです。

本当は、絵描きを目指したりしていましたが、まだまだ僕には課題が残されてたり、兄弟にも仕事してるところは見せたいので、落ち着き始めたら僕は絵描きになりたいなって思ってます。
亡くなった兄も、実は絵を描くのが好きで、それに感化された一面もありました。

過去は確かに辛いことだらけでしたが、僕は今この瞬間が楽しいです。
生きてるってだけで、僕は幸せなんだなって度々思うようになりました。

こんなしがないただのたぬきの話を聞いて下さり本当にありがとうございます。

僕は泣き虫だけど、泣き虫らしく泣きながら一生懸命に生きていきます。
このり
このり:
浪人 失恋 親の離婚
精神的にきつい。
だけど必ず乗り越えてみせる。自分を変えたい
SatanslittleDoll 666
SatanslittleDoll 666:
Every night I listen to this music, and fall asleep, because I feel so safety...💫
Znarp
Znarp:
I don't know how many times I've stopped and read through the comment section til I fell asleep but the kind hearted people and the people who shared their troubles and pain and all the people who cheered each other with their message of love and encouragement truly warms my heart you are all warm people and I hope you carry it beyond this comment section❤😊👍
And let me just say to the Overseas brothers and Sisters and JP brothers and sisters that all of our happy day will come I wont tell you guus to do your best because I know you all have been doing your best day after day night after night and I hope sharing your pain and experiences in this secfion at least ease your troubles I really WANT TO HUG ALL OF YOU AND JUST SAY " GOOD JOB IT'LL ALL BE OK" MUGYU MUGYU TO ALL OF YOU!!!! Music truly does transcends border and language to the point it can bring the best out of people and help with their worries and problem even just a little and this little meadown of wamr heartwd group of individuals is truly rare! Idk if any will read my comment but I jst want to share my thoughts and gratitude to all of you😊❤
楽しくのんびり
楽しくのんびり:
自分語りでも申し訳ないですが、呟きます。
今年絶縁に近い状態だった兄弟が自ら命を終えて、今更ながらあの時ちゃんと向き合っていればとか、もっと話をしていればと後悔ばかりが頭を過ぎります。
家族と色々話し合って少し打ち解けてきた時におかえりって交わした言葉が彼と交わした最後の言葉だったと思います。
葬儀で家族も兄弟の友人達も、自分も含めて皆んなが号泣して悲しんでいて、こんな事なら自分が居なくなった方が皆んなが幸せになったのかなとか少し前まで漠然と思ってました。
自分は人の言動や表情に敏感で、人間関係が不得意なタイプの為、職場でも人間関係に悩んでいたり、生まれながらに脳血管に疾患を抱えている為、まだ発症はしてませんがいつその時がくるのかと表には出しませんが不安がいつも胸に渦巻いてます。
そんな事もあってネガティブな思考に拍車が掛かっていたんだと思います。
でも話を聞いてくれる家族、こんな私に何年も付き合ってくれる数少ない友人がいてくれる事に、私は恵まれてるんだなと思うようになり、今は前を向いて自分のやりたい事を仕事にする為、日々自分なりに努力してます。
旅立った兄弟も繊細な心の持ち主でした。自分に似た所があった彼についての後悔は生きている限り自分の心の中に残っていくと思います。
だからこそ、自分はこれからの人生を悔いなく生きて、自分が旅立った時に彼とあちらで面と向き合って話せるような人間になりたいと思います。
自ら命を終えてしまう人の気持ちも、自分も度々思う事があったので全部とは言えないけど少しは理解できる方だと思います。でも今回の件で、残された人の悲しみを痛感しました。
皆さんは、周りにそのように悩んでいる人がいたら、難しいかもしれませんが手遅れになる前に手を差し伸べてあげてください。
TheOfficialReplayy
TheOfficialReplayy:
Last summer I went to Connecticut for the first time in my life.
I remember one specific moment so vividly.
My friends and I decided to go out on a night adventure since it was a full moon that night.
They didn’t tell me exactly where we were going, but they told me we were going to go on a little hike.
So we drove to the spot where the trail started and began walking.
I had decided to bring my speaker with me to play some soft ambient music to accompany us on our hike.
A few minutes into the hike we reached a spot where the trees hung over us and it looked like we were entering some place magical.
It reminded me of a scene straight from a Studio Ghibli movie,
So I decided to throw on One Summers Day.
We continued on walking and about a minute or two after walking forward there was a section to my right where the trees cleared up and what i saw brought me to tears.
What i seen was water, a beautiful reflection of the full moon in the water, And hundreds of fireflies dancing over the water while the full moon shined down on them.
This was the first time I ever experienced fireflies in person, and I couldn’t help but cry because how happy I was to experience fireflies on such a beautiful night,
But I was also crying because before this trip I was contemplating suicide.
I almost took my life before the trip, and the tears that came down were tears of joy that I was alive and living in that current moment.
From that moment I swore that no matter how hard life may get for me I’ll never take my life because then I won’t be able to see the beauty that exist in this world.
I strongly feel the reason why I didn’t kill myself was because something told me not to, and I think that something was telling me not to because l was meant to see this night.

One of my friends today sent me this video, and it looks almost exactly like that night.
It made me so emotional seeing and hearing this, so I couldn’t help but share that moment with you all.

Thank you for this video, and thank you for the beautiful cover.
さくもも
さくもも:
田んぼ、虫の声、ビルに隠れず真っ直ぐ見えるお月さま、田舎を思い出す。帰省できない特別な夏。田舎に感謝する夏。母に会いたい。
無課金プレイヤー
無課金プレイヤー:
この動画のコメ欄だけで道徳の教科書1冊作れそう
にゃん春香
にゃん春香:
あの夏へ、を聴くと
母を必ず思い出します。
シングルマザーで私を育ててくれた母。
思い出すのはいつも同じ景色で
手を繋いで母を見上げる私、
あー、少しでいいからあの頃に戻りたいなって思います。
暑い夏でもぎゅーっと手を握ってくれる母が大好きです。
大人になって仕事の都合で今は離れてますが早く会えますように。
Erika ta
Erika ta:
声に疲れてここに来ました。癒やしですねー。二人の子供も聴覚過敏。きっとこの音なら気に入ります。
大竹真理恵
大竹真理恵:
生きているって凄いことだなぁと毎日思います。
毎日流れる人が亡くなるニュース。
私たちは何年もそのニュースにのることなく、生きてこれている。生かされている。
娘の誕生日が来る度に、今まで無事で生きていてくれてありがとうと思います。

私も、生まれてすぐから心疾患があり入退院を繰り返し子供らしいことをしたことがなく、常にお医者さんの口から出る言葉、表情、検査結果にビクビクする毎日でした。
小学校に入ったらいじめ、兄からの性的虐待。中学に入ったら全身アトピー性皮膚炎で不登校になり、人見知りもあってなかなか友達も出来ませんでした。
大学に入り、パニック障害を発症し1人で通学出来なくなった時は、この世に神様は本当にいるのかなと泣きました。
意地悪すぎる。苦しんで欲しいのかな?と母に聞いたこともありました。
でも、今32歳になり優しき夫がいて可愛い娘が2人いて元気に仕事もしています。
生きていられるだけで、それだけで幸せになれるチャンスがありました。
あの日、あの時、自分で命を絶たなくてよかったと。この曲を聴きながらしみじみ思います。
自分の心を体を何よりも大切にしましょう。
替えのきかないものだから。
おやすみなさい。
T. O
T. O:
もう50年近くも前の話だが、毎夏、お盆の時期に、同居していた祖母に連れられ祖母の生家を訪ねた。そこは東京から5時間ほど在来線に乗り、県庁所在地のターミナル駅から単線である支線に乗り換え、さらにその支線の最寄駅からバスで40分ほど山道を揺られる山間の村だった。バスは2時間に一本ほどしかなく、駅前にぽつんとあるよろず屋兼大衆食堂で遅い昼ご飯を食べるとあとはひたすら駅の待合室でバスの時間を待つしかなかった。毎年、その食堂で食べるのは親子丼と決まっていた。祖母とその食堂の女将は楽し気に会話に興じていたが、僕には二人が離す言葉はほとんど外国語としか思えなかった。いつも家では母に遠慮して小さな声でしか話さない祖母が、大きな声で話し、笑うのを、僕は不思議な思いで見ていたような気がする。

午前中に東京の自宅を出ても、バスを降りる頃には日は傾き、ひぐらしが悲しげに鳴いていた。バス停から未舗装の山道を小一時間も歩いただろうか、峠を越すと急に視界が開け、村が一望できた。水田の稲穂が夕日を浴びてきらきらと、稲穂自身が光を放つように輝いていた。茅葺きの民家が田んぼの中にぽつん、ぽつん、と建っていた。その中の一軒である祖母の生家に着くと、祖母はああ~えらかった、とため息とともに必ず呟いた。僕はその「えらい」を「偉い」という意味にとり、東京から丸一日かけてたどり着いた自分たちを褒めているのだ、と思っていたが、ずっと後になって土地の言葉で「大変だ」という意味だと知った。

祖母の生家は祖母の甥、つまり僕の伯父が跡をとっていた。麦わら帽子をかぶってトラクターの手入れをしている伯父はいつも僕の頭に大きな手を乗せ、「よぐ来たな」とねぎらってくれた。「スイカが冷えてんど。さ、食え」と毎年言い、伯母に「父ちゃん!もうすごししたら夕ご飯だべさ。タケシ(僕)腹いっぺえになって飯食えなくなんべさ」とそのたび怒鳴られ、毎年肩をすくめて「おおこええ」と呟いた。子供が授からなかった伯父伯母夫婦は、僕が訪ねると本当に可愛がってくれた。僕が喜ぶと思って牛小屋にしばしば連れて行ってくれたが、正直言うと僕は牛が怖くて仕方がなかった。が、「おーら、めんこいべえ」という伯父にそれを言うことはできなかった。

お盆の迎え火では祖母の生家の人々と、隣り(と言っても優に500m位離れていたが)に住む分家の人たちと一列になって蛍の舞う田んぼのあぜ道を横切り、村の墓地に行くのが習わしだった。その迎え火の列で、いつも僕は僕の直前を歩く分家のサエちゃんの、紺のプリーツスカートからすらりと伸びた白く長い脚を眩しく見つめていた。いつしか僕は年に一度、お盆にサエちゃんに逢うことを楽しみにしていたのだが、あれは僕が4年生のときだったろうか、彼女は迎え火にも送り火にも姿を見せなかった。「サエは何で来んの?」「受験生だからさ、勉強が忙しいんだと」「ああ~サエも中3かあ」と伯母と分家のミキコさんが話しているのを耳にして、姿を見せない理由を知った。(受験が終わった来年は逢えるかもしれない)と思ったが、それ以降、結局サエちゃんとは逢えず仕舞いだった。

僕が大学の2年のときだったろうか、サエちゃんから祖母あてにハガキが届いた。白無垢に角隠しのサエちゃんがカメラを向いてはにかむように微笑んでいた。笑っているのに少し寂しげに見えるその笑顔は、10年前の少年の日、迎え火のときに逢ったサエちゃんのままだった。後列に並ぶ人々の端に立つ伯父はモーニングを着ていた。ハガキを見た祖母が「新婦の父親でもないのに、モーニング着てるよ、タケオは…」と呆れるように呟いていた。その伯父が、伯母の遺影を胸に抱いているのを見て僕は初めて伯母がこの世を去っていたのを知った。「おれは(かの地では女性でも自分のことをそう呼んでいた)百まで生きっから」と常々言っていた伯母は、それが果たせなかったのはさぞ悔しかったろうが、遺影の彼女は満面の笑みだった。伯母と会うたび(向日葵の花のような人だな)と子供心に思ったものだったが、いつ撮った遺影だろうか、黄色いドレスを纏い大きく微笑む伯母はまさに向日葵そのものだった。

祖母がこの世を去ってもう20年になる。郊外の都営霊園に祖母は眠っているが、きっと、生家にほど近い村の墓地に入りたかったのではないだろうか、と僕はいつも思う。

その山間の村のすぐ近くに高速道路ができてからどれくらいになるだろう。工業団地も祖母の生家から車で2~30分の場所にでき、蛍はもう、ただの一匹も舞っていないそうだ。それは仕方のないことなのだろう。都会に住む人間が、田舎はいつまでも変わらずひなびた田舎であって欲しい、と言うのはエゴなのだ、ということは頭ではわかっている。

が、この動画を見るたびに、あの数えられないほどの蛍が舞う夏の夜に帰れたら、どれほど幸せだろうか、と思ってしまうのだ。
カァカァ
カァカァ:
コメ欄の人達だけで感動映画1本作れるぞ
koto sann
koto sann:
娘が産まれてからもうすぐ2ヶ月
可愛くて可愛くて仕方ない娘。
でも寝てる以外はずっと泣いてる。
なんでか分からず問いかけたりもするけど、帰ってくるはずもなく、、。
一日中抱っこして。
母乳だとどれぐらい飲んでるかもわからなくて、母乳飲んでる時は泣かないから飲ませてると
娘と私全身着替えないといけないぐらいの吐き戻しが毎日、。
育児って大変だと実感する。
夜もなかなか寝てくれなくて夜中2時過ぎに、コンビニまで歩いてみたり、。
寝てくれるまでお風呂入れないなぁ、。とか
泣いてるのになんでか分からなくてソファーに寝転がせて放置してずっと眺めて私が泣きそうになったり、。
毎日なんでだろうなんでだろうって考える毎日。
関東から関西に引っ越してきたから友達もいないし、話し相手もいない。家で孤独。
娘は何も悪くないのに、なんで?なんで?って言われて
夜寝顔見るとごめんね、って一日の疲れがちょっと吹っ飛ぶんだけどね、、

そんな時にこの曲聞いて反省する。
今日も明日もこれから先ずっと
娘が元気で居てくれるように
私頑張らなきゃっ!って
頑張ろう、。

落ち着ける時間ありがとうございます。
モモ
モモ:
失恋しました。
眠れない夜を過ごしてる方、私も同じです。あなたは独りじゃないです。1人の人間として、共に成長していきましょう🥰大抵のことは時間が解決してくれます。安心してね。
みんながぐっすり眠れますように💫
ありきど
ありきど:
自分は今インストラクターの仕事をしています。最近はミスが多すくてたくさんの人に迷惑をかけてしまいます。自分の性格的にそのミスをずっと引きづってしまい、なんでこここう間違えたんだろうなど夜中ずっと考えてしまいます。寝れないせいか怪我もすることも増えました、相談出来る友達もいません、なのでこうゆうところでしか言うことが出来ません、すいません
恋歌
恋歌:
本当に、本当に誰かに「相談する」ということさえ出来なかったことを、ここで告白させてください。
僕は、人に「助けて」が言えません。
言葉でも、文字でも、誰にも本当の助けを求めることができません。
言ってしまえば、その人が離れていくかもしれない。言った時に拒絶されたら耐えられない。こんな思いを知られることすら怖くて、誰にも相談することが出来ません。その事にずっとずっと悩んでいます。
僕には大切な友達も、僕を見ようとしてくれるカウンセリングの先生もいます。でも、その人たちが大切だからこそ、負担をかけるのが辛くて、ほとんど無意識に必ず笑うようにしています。
泣く時はいつも1人です。虐められていたせいか、他人に涙を見せることがとても恥ずかしくて、暗いとそばに誰も寄ってきてくれないから、明るく明るく振舞っています。

そして、「死にたい」という感情を取り払うことが出来ません。
「自殺しよう」と考えている訳では無いのですが、常に死にたい欲求が心の中にあって、誰か早く殺してくれないかとか、事故に遭わないかなとか、ずっと考えています。
だからか、何か少しでも上手くいかないこととかあった時に、自分の命をチップに上手くいかせることが出来るんじゃないかと考えてしまいます。
それに、特に辛くも苦しくもない時ほど、死にたい気持ちは膨れ上がります。

ここまで読んでくれた方がいたら、本当に感謝します。ありがとう。
文字にできて良かったです。
Dion Sanchez
Dion Sanchez:
One day My wife and I along with our dear female cat who traveled with us on our three year journey in Japan will return. Maybe it won't be until our bones are to be placed in my wife's family cemetery overlooking Sakura-jima, but we will return. Maymay kitten, are you ready to go home yet?
クライシス好き
クライシス好き:
小学6年生の頃兄が不登校になって毎晩のように母と兄が喧嘩をして

兄が死ぬのを泣きながら止めている母を見ていました

その時は私は家にいない存在にされていました。

ある日私が体調を崩して学校を休んだことがありました。

その日母はヒステリックを起こし、
「お前も不登校になるのかと」言われました。

そう言われ私は
「体調が悪いだけ」と言ったけど

母は、私の話に聞く耳を持たずに
「お前なんか産まなきゃ良かった。こんなに辛い思いするなら、兄だけで良かった」と言われました。
私はその日を境に親に関わるのをやめました。
中学生になって、学校の部活が原因で不登校気味になってしまい、その時親に何故学校を休むのかと聞かれたけれど本当の事が言えず「今更、母親ズラして心配して来んな」と言ってしまいました。
しかし、その約半年後に母が死にました。
母の葬儀が終わったあと、片付けをしていると母親の日記を見つけました。
それを読むと
「あの子に酷いことを言ってしまった。私は母親失格だ」
「あと少しで死ぬからそれまででも今までの償いを晴らそうと思ったけど母親ズラするな!と言われてしまった。それはそうだ」
そして、死ぬ1日前の日記には
「普通の子に産んであげられなくて普通の家庭に産んであげられなくてごめんね」と書いてあり、涙が止まりませんでした。
大切なものとは失ってからその尊さに気づくんですね。
このコメントを読んでくださった皆さんは今あるうちにどうか大切にしてください。
読んでくださった方語彙力もないし、長いのに最後までありがとうございました。
H.みずき
H.みずき:
なぜか涙がとまらない

コメント欄を見てたら自分がいってもらいたかった言葉があふれていて。

ありがとう。
北斗の文句は俺に言え
北斗の文句は俺に言え:
夢中で日を過ごしておれば、いつかはわかる時が来る。


- 坂本龍馬 -
Relaxing Studio
Relaxing Studio:
to everyone who's feeling down esp this quarantine, I'm giving you a virtual hug🥺😌
邪神のりたま
邪神のりたま:
ここの米欄は隙だらけだな
めいてい
めいてい:
生きててちょっと疲れちゃった人がくる、夜の秘密基地みたいなコメント欄
鼻づまり
鼻づまり:
幼い頃から人を信じることを疑わないで生きてきました。
しかし、両親からは常に「人を信じるな」と言われてきました。
「どうして人を信じてはいけないのだろう」
子どもの頃はその言葉の意味を本当の意味では理解していませんでした。
『根っこから悪い人間はこの世にはいない。話し合えば分かり合える』という甘い考えがどこかにありました。

8年前に社会人になって、自分のために平気で人を攻撃する人間が存在することを初めて知りました。
良い人そうなフリをして間違った助言で相手のミスを誘い、そのミスで相手の人格攻撃をするような人間。
その人間が自分の直属上司になり、半年間毎日パワハラを受け続けた5年前。
バカ正直だった自分は、その上司を信じようとすればするほど、精神的に追い詰められていきました。
転職先は既に決まっていましたが、退職するその前日まで、謂れのない責任を上司から理不尽に押し付けられ、泣きながら夜遅くまで残業。
絶望し、人を信じられなくなり、本気で自殺を考えながら、電車のホームに立っていました。

その時、携帯電話に1本の着信。
自分に転職先を紹介してくれた、職場の同期でした。
「今の職場には一切気を遣わずに逃げれば良い。余計なことは考えるな。転職先のことだけを考えろ」
当時の状況について、職場の同期は「ふと嫌な予感がして連絡した」とのことでした。
この一言が、線路に飛び込む寸前だった自分の行動を踏み止まらせてくれました。

後遺症として、人に対する不信感がしばらく残っていましたが、転職先で良い上司と巡り合い、徐々にその不信感は無くなっていきました。
仕事に対する意欲も高まり、30歳を過ぎてから、元々自分がやりたかった仕事のイメージを取り戻すことができました。
そして去年、自分が学生時代に将来の目標としていた仕事に就くことができ、充実した人生を送れています。

両親が言っていた、「人を信じるな」という言葉は本当で、『信じてはいけない人間』は社会に一定数います。
しかし、自分の人生を助けてくれる『信じるべき人間』も、社会には一定数います。
生きていれば必ず、その『信じるべき人間』に巡り合うことができます。

そのことを、社会人になって8年間で学びました。
職場の同期とは、現在でも良い飲み仲間で最高の親友です。
gkwm 2566
gkwm 2566:
不思議だな、ジブリの曲聴いてるとまだ生きてていいんだなって思える
きゅうりの浅漬け.
きゅうりの浅漬け.:
離婚して離れてどっかに暮らしてるお父さんに「〇〇(私)は賢いから大人になったら俺のとこに来るおまえ(お母さん)から離れて俺のとこに戻ってくるんだ」ってお母さんにドヤって言ってたらしいから勉強して大学行ってちゃんと稼げるようになってお母さんと幸せに暮らすんだ。
「〇〇(私)は賢いからお父さんのところに行っちゃうんだね、お父さんがそう言ってたよ」って言ってる時の悲しくて辛そうなお母さんの顔忘れない。

お父さん、私賢いからあんな意地悪いこというお父さんの所には行かないよ。
タジー。
タジー。:
このコメント欄をみていたら涙が出てきます。
僕は今年受験生です。
初めてのことで不安でしかないですが、
自分ができることを一生懸命頑張って
合格できるように頑張ります。

皆様にとって素敵な明日が訪れますように
Nicole Mejia
Nicole Mejia:
I’ve been going through a really intense depression. I finally decided today to start therapy, I re-arranged my entire room and cleaned up, now I’m in bed I’m reading this self help book while listening to this. I know things will get better

*1 month later: It’s only been a month but it feels like forever ago. I was in such a bad place and I am still working on it but I feel so much more content. Thank you for the kind messages ❤️
두도지
두도지:
私は韓国人です 私はいつもジブリの歌を聞きながら成長してきました。 私が一番好きな歌は全部ジブリです。 私の青春がジブリでいっぱいで幸せです。日本特有の感性が大好きです。
翻訳機を使ってるからぎこちないかもしれません。
Climax day
Climax day:
これを全部久石譲が作ってる事実
Wataridori Mizudori
Wataridori Mizudori:
眠れなくて、眠れなくて。
いつもの定番もあるけど、ダメで。
それで初めて…。

人をどこまで優しくしてくれるのでしょうか。
人をどこまで素直にしてくれるのでしょうか。
そして、人をどれだけ慰めてくれるのでしょうか。

この数々の音色は。
ちっぴよ
ちっぴよ:
両親が離婚して普通とは違う生活になり小さい頃は母が仕事を頑張ってくれていたので何不自由なく過ごしてきただけど小さい頃の記憶はほぼ保育園でした僕は発達しょうがいがありなかなか漢字や字が覚えられなかったり文章を作るのが苦手だったりしますしかも感情的になりやすくすぐパニックになったりしてしまいますそのせいでいじめられたこともありますこんな僕を育ててくれた母に感謝しています
今は中学生なのですが将来は母の働いている介護施設で働きたいなと思っております
長々とすみませんでした
Annie Batongbakal
Annie Batongbakal:
Its not easy listening to these music... Especially when ur a soldier who is on night guard..... And ur miles away from home...
ミナミナ
ミナミナ:
私は、私のままでは、誰にも好かれないと感じてしまうことが苦しい

私は、恥ずかしい存在のような気がする
みっともないような。
同じような人はいるでしょうか?

この音楽は、とても癒される。
ありがとう
Mii 084
Mii 084:
何か聞きながら寝ようようかなとひらいてみたけど、コメント欄凄すぎて全然寝れないw
今日も一日生きた。明日も1日だけ生きよう。
Mi Yu
Mi Yu:
教員です。支援級で慌ただしい毎日、気を張る毎日、子どもの気持ちを全てよみとってあげることができず…今週はまだ水曜日ですが心がすごくヘトヘトで。たまたまここに辿り着きました。みなさんのコメントを読みながら音楽を聴いていると、涙が止まりません。なぜだろう。
よもぎよもぎ
よもぎよもぎ:
お母さんはとても強くて優しい
忙しくても疲れていても
笑いながら私の話を聞いてくれる
そんなお母さんが大好きだ
なのに私はストレスでイライラして
強く当たってしまう時がある
ごめんね
もう、強く当たったりしない
ちゃんといい子にするから
またいつもと同じように
笑いながら私の話を聞いてね
マス
マス:
こういう動画って何故か自分語りする人が多くて、それにコメントする人大体めちゃくちゃ良い人多くない?
この世の中捨てたもんじゃないね





コロナだけどみんな頑張って乗り切ろうね
N T
N T:
家で在宅勤務しながらこちらを聞いています。皆さんのコメントを読ませていただきました。こんな毎日暗いニュースばかりの世の中ですが、皆さんの一日が素敵な一日になりますように。